indio富山

富山から新しいクルマ文化を創り、日本中に発信する。

経営理念MANAGEMENT PHILOSOPHY

人と人とのつながりで走る

私たちは人と人とのご縁を大切にし安心安全で質の高い商品・サービスを提供し続けます。
私たちはお客様一人ひとりの楽しく夢のあるカーライフのお手伝いをさせていただくとともに新しいクルマ文化を創造し社会貢献を目指します。

インディオ富山

創業は平成6年。
スタッフ3名、在庫3台という小さなカーショップが、
今日にいたるインディオ富山の原点です。

この経営理念は、平成6年にスタッフ3名、在庫3台という小さなカーショップとして創業して以来変わることなく大切にしてきた私達の想いであり指針です。
何よりお客様とのご縁を大切に、安心・安全で高品質な商品と技術でご満足いただけるカーライフをご提供すること、そして従来の中古自動車業界の不透明なイメージを払拭し「富山から新しいクルマ文化を作り、日本中に発信すること」を経営ビジョンとしてまいりました。
おかげさまでこれまで多くのお客さまにご愛願いただきその取り組みは多方面から高い評価をいただいております。

弊社ではお客様と長きにわたってお付き合いをさせていだだく「生涯取引」をモットーに全社一丸となってお客様をサポートしております。
「生涯取引」とは自動車の販売から保険選びそしてアフターメンテナンスにいたるまであらゆる場面でお客様にとっての利益を第一に考え弊社をご活用いただくメリットを最大限に感じて頂けるようにすることです。
例えば、自動車保険についても当社でご契約いただけるかどうかにかかわらずすべてのお客様に適切な内容かどうかのアドバイスをしています。また、整備においても少しでも不具合があれば国家資格をもった優秀な整備士がお客様にとっての安心・安全と快適さを守るよう細心の注意を払い整備とメンテナンスを行っています。
万が一故障や事故に合われた場合でも豊富な経験をつんだ事故対応のプロフェッショナルが24時間、365日、直接対応し現場でお客様のケアにあたっています。
どうか皆様が、安心安全なカーライフをお過ごし頂けるよう、今後とも宜しくお願い申し上げます。

社名の由来と創業精神COMPANY NAME and FOUNDING SPIRIT

インディオ富山の創業は平成6年10月ですが、その礎は平成3年10月に遡ります。トヨタ営業マン時代に「クルマという商品を通じて、出逢ったお客様との関係をより深く築きたい」という強い想いが芽生えたことがきっかけでした。

社名「indio」は、「地域に根ざす」という想いを込めて、ラテンアメリカの先住民の呼称から名付けました。祖父に夢を語り、実家を抵当に入れて大きなチャレンジに挑んだことで、創業への道が開けました。

この道のりを支えてくれたのは、お客様、取引先様、社員、そして家族です。そのおかげで、今のインディオ富山が存在します。

ロゴマークには創業の精神と想いが詰まっています。クルマが人を運ぶのは当然のことですが、人がクルマを操る遊び心と無限の可能性を提供するという感謝の気持ちが込められています。また、真心を込めて迅速に対応する躍動感も表現しています。

この理念を胸に、私たちはこれからも地域に根ざし、お客様と深い絆を築きながら歩み続けます。

indio